しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯ぎしりのお話③

   

歯ぎしりにはいくつかタイプがありますひらめき
①グラインディングタイプ
上下の臼歯【奥歯】を横に擦り合わせて音をたてるタイプです雷
歯のすり減りがおきたり、つめ物がはずれたり、エラがはってきたりもするそうですふらふら
②クレンチングタイプ
上下の歯を強く噛み合わせ、くいしばりの状態で音が出ない・音がしにくいタイプ台風
歯が割れたり、肩コリや頭痛の原因にもなるそうですあせあせ(飛び散る汗)
寝ている間じゃなくても、起きている時に無意識に行っている場合もありますがく〜(落胆した顔)
③タッピングタイプ
上下の歯をカチカチこすり合わせるタイプです雷
犬歯などがすり減ったり、しみたりする影響があります爆弾
歯ぎしりは無意識・無目的に行われる異常習癖と言われていますバッド(下向き矢印)
誰にでもおこる事ですが、頻度や強さ
持続時間が問題になりますダッシュ(走り出すさま)
完璧に歯ぎしりを
無くする事はできませんが、
歯や顎の関節を守る為に
就寝時に
ナイトガード【マウスピース】の着用を
おすすめしますわーい(嬉しい顔)
保険適応で5,000円程度で作製できます病院

また、②のクレンチングタイプは
集中している時などに
無意識に行っている方が多いようですがく〜(落胆した顔)
肩コリや頭痛がひどいけど
原因がわからない、なかなか治らない
という方は、一概には言えませんが、
歯と歯を噛み合わせていない状態を
ご自分で意識するようにして頂けると
肩コリや頭痛の改善に
つながるかもしれませんひらめき
それでも痛みが続く場合は
医科への受診をしてくださいね病院
目

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

肺年齢をご存じですか?

「肺年齢」は、見た目では判らない‘肺の健康を知るヒント‘です。 呼吸機能(1秒量 …

花見・2

先日、山崎川に花見にいったんですが、まだ早く、あまり咲いてなかったので、 昨日は …

☆ホワイトニングセミナー☆

田中愛子です♪ 先週の木曜日に、永田さんと武川さんと三人で、GCのホワイトニング …

ホームページ更新

以前、ホームページの内容を少し変えるといいましたが、 昨日、めでたくアップされま …

歯周病は何歳くらいからなるんですか?

歯周病は個人差がありますが、だいたい40歳くらいが 境目になります。このくらいか …

0才からの予防歯科⑤

○0才〜2才(乳歯が生えたら) 歯磨きの練習と仕上げ磨きのスタートです。 子供だ …

名西会

昨日は、以前紹介した名西会のゴルフに参加しました。 2回目の参加でしたので、少し …

歯周病ってどんな病気?

●歯周病は、歯と歯を支えている組織の間のトラブルから始まります。 ●口臭や歯ぐき …

高齢者の肺炎を防ぎます。

高齢期に注意したいのは、口の中で繁殖した細菌が 唾液とともに肺に入り込むことで起 …

最強の冠(クラウン)

最近、取り入れた審美修復。 オールセラミッククラウン・セラミックラミネート・オー …