しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

セルフケア4

      2018/06/24

歯周病の原因である歯周病プラークを除去するためには、歯と歯のすき間の歯周ポケットを意識してみがく必要があります。歯周病を防ぐためにできる、基本のケアを紹介します!

まずは歯と歯ぐきの境目に45度の角度でハブラシを当てます。ハブラシを当てたら、軽い力で小刻みに動かし、5~10mmを目安に1~2本ずつみがきましょう。特に奥の方の歯と歯の間、歯と歯ぐきの間、奥歯の噛み合わせ部分には歯垢(プラーク)がたまりやすいので、丁寧にブラッシングを。

口の奥まで届いてしっかりみがけるコンパクトなヘッド、歯垢ポケットの汚れをかき出しやすい細い毛先のハブラシを選ぶこともポイントです。

 - 歯とお口の基礎知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
歯磨剤の成分⓶

★う蝕予防成分★ ・フッ化ナトリウム(NaF) 再石灰化を促進します。

no image
正しい洗口方法⓷

③誤って飲み込まないように、下向き加減でブクブクをします。 洗口後は、口腔内の液 …

フッ化物洗口の種類⓶

★毎日法(週5回法)

no image
むし歯じゃないのに歯が痛い!?6

■ 口臭の悪化 緊張などによるストレスは、唾液の分泌を少なくしてしまいます。細菌 …

no image
歯科検診をさぼると起こるリスク2

こまめな定期検診は、磨き残しをチェックする絶好の機会です。毎日のブラッシングで磨 …

no image
歯石除去後

重度の歯周病になると大量の歯石が付着して、歯が歯石に飲み込まれているような一つの …

ホワイトニングについて②

・内因性の変色 内因性の変色は、加齢、遺伝性や代謝性、歯への傷害などさまざまな要 …

no image
歯石除去後4

歯ぐきが炎症を起こしている状態では、多かれ少なかれ口臭が発生します。炎症の原因と …

歯並びが悪いとどうなる?❸

★歯並びが悪いとなんでいけないの? 歯並びが悪いとかみ合わせが悪くるため、消化が …

保険適応のハイブリッドCADCAM製

CADCAMという機械でハイブリッドレジンの白いブロックから削り出して作る白い歯 …