しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯ブラシ選び2

      2015/12/02

テレビCMなどでは、新発売の歯ブラシの宣伝文句がひっきりなしに流れています。「歯垢除去率アップ!」「歯周ポケットのヨゴレもごっそりかき出す!」などといった商品説明を見ると、ついつい新しいものに手を伸ばしてみたくなりますが、高性能を謳っている歯ブラシが必ずしも自分に合った歯ブラシだとは限りません。仮にブラシ部分の性能が良かったとしても、柄を持った時の感覚が自分の手にしっくりこなければ、それだけで清掃効率は変わってきてしまいます。また、歯周病の人であれば歯周病専用の歯ブラシを歯科医院で処方してもらう必要があったりなど、人によって合う歯ブラシは千差万別なのです。自分に合った歯ブラシを自分で探すことは至難の業です。まずは一度歯科医院に行って、どのような歯ブラシを選べばいいか確認しましょう(о´∀`о)

 - 歯とお口の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
11月8日、いい歯の日

今日は 語呂合わせで 11【いい】8【歯】の日です☆ いい歯でいられるように 毎 …

マウスウォッシュ

患者さんから 【むし歯にならないマウスウォッシュでうがいしてるから大丈夫】 【ハ …

no image
歯ブラシの交換時期2

②毛先の摩耗 最近では先端の形状をさまざまに加工した歯ブラシが発売されています。 …

no image
指しゃぶり5

4歳を過ぎても続けている場合、自然にやめることが難しくなるため、3歳頃から両親が …

no image
歯ブラシの正しい使い方3

■定期的に歯ブラシの交換を 歯ラシを交換せずに使い続けていると、歯の汚れを落とす …

no image
非歯原性歯痛4

■三叉神経痛などの神経痛が原因の歯の痛み 歯には異常がなくても、歯の神経が繋がっ …

no image
歯ブラシで、歯周病ケア②

1本の歯ブラシで、歯の表面全体の汚れである”プラーク”を落とすことはできます! …

no image
子供の歯並び

子供は、歯並びや噛み合わせが悪くても、小さいうちは、自分ではあまり気づきません。 …

no image
定期検診の大切さ

 定期的に歯医者へ通い、検診ととともに歯のクリーニングを受けることをお薦めします …

no image
歯磨き粉について❸

むし歯が気になる方は、フッ素配合の歯みがき粉を。 知覚過敏が気になる方には、硝酸 …