しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯周病に関する相談

   

「歯科医院で歯ブラシの指導をうけたのですが、うまくいきません。

歯ブラシで歯周病は治るのでしょうか?」

という相談がありました。

これは、治るというよりも、これからの予防として考えてもらったほうが

いいでしょう。

歯周病とは、「歯の周囲の病気」とかいて歯周病ですので、完全に治るときは、

総義歯で歯がなくなったときです。

なので、歯周病も上手に付き合っていけばそんなに怖いものではありません。

まずは、歯科医院で歯石を取ったり、歯茎のお掃除をしてもらい、

歯ブラシでは取り除けない汚れを取ってもらいましょう。

進んでしまっている歯周病の方は、歯ぐきを切ることも医院によっては

行われますが、予防に入る準備をしてもらいましょう。

それからご自分で歯磨きをして、悪くならないように予防にはいります。

しかし、毎日のことですので、癖がでてきます。

磨き残しが必ずでてきます。これを、定期的に歯科医院でチェックしてもらい、

少しずつ歯磨きを改善していくようにしましょう。

ゆっくり、あせらず、上手に歯周病とお付き合いしていけるといいですね。

ランキング参加中。ポチポチしてください。
にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ

 - 未分類

Comment

  1. マット より:

    吉見は凄い!!

  2. マット より:

    サンデー川井、記録更新なるか!!
    後2イニング・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

歯医者さんでチェック

歯肉溝の深さで 歯ぐきの健康状態がわかります 歯と歯ぐきの間の溝【歯肉溝】の深さ …

☆新聞会議☆

昨日、新聞会議しました 毎月、先生と志賀さんと3人でやってるんですけど、 今回は …

デンタルフロス

おもしろい記事を見ました この写真を見てください タイ中部に生息する 野生のカニ …

クリスマス

みなさんクリスマスは いかがでしたか?? 私はささやかに おいしいケーキを食べま …

小学1年は虫歯の季節?

6歳頃になると新しく生えてくる歯があります。 乳歯の1番奥に生えてきて乳歯と間違 …

歯ブラシの選び方と注意点

歯ブラシのタイプ 自分の下前歯3本、もしくは上前歯2本分ほどの小型で毛先がストレ …

奥歯を観察してみましょう

溝にたまっている汚れは、 歯ブラシの毛先を使い、毛の弾力を利用して磨きます。 強 …

☆ブラックボード☆

こんばんは 歯科衛生士の田中愛子です ブラックボード導入しました 私、ブログとブ …

サプライズ2

先日 サプライズで 欲しかったスニーカーを プレゼントしていただきましたが また …

分かってきた唾液のさまざまな働き

唾液には消化を助ける働きがあることはよく知られています。 また、唾液の中のムチン …