しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

フッ素について③

      2021/01/19

今回は、フッ素のもう一つの効果『お口の中全体に働きかける』効果についてお話していきます!

フッ素は、歯自体だけでなく、お口の中全体にも効果を発揮します。

お口の中の柔らかい汚れの中に潜んでいる虫歯。これが酵素を生み出し、それが原因で酸が生まれ、歯が溶けてしまう……これが主に虫歯で歯に穴が空く原因です。

フッ素を塗ると、酵素が酸を作る仕組みを防いでくれます。

また、フッ素自体にも抗菌作用があるので、虫歯菌の活動も抑えられるのです。

乳歯(子供の歯)は永久歯(大人の歯)に比べて柔らかく、虫歯になりやすい性質を持っています。

大人はもちろん、お子様へのフッ素の塗布は『早めに歯を強くする』という意味で非常に効果的です!

当院では基本的にお子様のみフッ素を塗布していますが、ご希望があれば大人の方でも可能です。

ご希望の方はお声かけください!

次回は、フッ素と共によく聞く虫歯予防、『キシリトール』についてお話していきますね!

 - お口の健康を守ろう, フッ素について , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
お家で簡単”プロ”磨き②

超音波歯ブラシ”プリニア”はこんな方におススメです☆   ・歯磨きが苦 …

no image
定期的なクリーニングについて②

二、三ヶ月ごとのクリーニングをおすすめしている理由の一つとして、『虫歯の早期発見 …

no image
0歳からの歯と口の育ち⑩

☆こんな困りごと有りませんか?☆ ・なんでも丸飲みしてしまう ・食べ物をいつまで …

no image
そのお薬、歯科治療に影響があるかも!?①

皆さんは例えば、高血圧、糖尿病、などなど、持病でお薬は飲まれていますか? どんな …

no image
むし歯の治療②

前回ご紹介したむし歯の5種類の中からまずは ①むし歯になりかけでまだ治療が必要で …

no image
歯ブラシで、歯周病ケア②

1本の歯ブラシで、歯の表面全体の汚れである”プラーク”を落とすことはできます! …

no image
輝き続ける白い歯に②

当院で販売しているホワイトニング用の歯磨き粉は ”ruscello white” …

no image
フッ素ってなぁに?⑥

~フッ素の入った歯磨き粉の使用法~ 厚生労働省の研究班が提唱するフッ素の入った歯 …

no image
被せものの種類④

今回は奥歯に入れる大きな被せもの(クラウン)の種類についてです☆   …

マスク滅菌承ります☆

当院では高圧滅菌器を使用して、 マスクの滅菌を承ることになりました! &nbsp …