しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

フッ素について③

      2021/01/19

今回は、フッ素のもう一つの効果『お口の中全体に働きかける』効果についてお話していきます!

フッ素は、歯自体だけでなく、お口の中全体にも効果を発揮します。

お口の中の柔らかい汚れの中に潜んでいる虫歯。これが酵素を生み出し、それが原因で酸が生まれ、歯が溶けてしまう……これが主に虫歯で歯に穴が空く原因です。

フッ素を塗ると、酵素が酸を作る仕組みを防いでくれます。

また、フッ素自体にも抗菌作用があるので、虫歯菌の活動も抑えられるのです。

乳歯(子供の歯)は永久歯(大人の歯)に比べて柔らかく、虫歯になりやすい性質を持っています。

大人はもちろん、お子様へのフッ素の塗布は『早めに歯を強くする』という意味で非常に効果的です!

当院では基本的にお子様のみフッ素を塗布していますが、ご希望があれば大人の方でも可能です。

ご希望の方はお声かけください!

次回は、フッ素と共によく聞く虫歯予防、『キシリトール』についてお話していきますね!

 - お口の健康を守ろう, フッ素について , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
患者さんと二人三脚で取り組む歯周治療①

当院ではむし歯治療が終わった後はメインテナンス(お口のクリーニング)への移行をご …

ハミガキ剤の選び方

以前に、歯ブラシの選び方についてお話ししました。今回はハミガキ粉、ハミガキ剤の選 …

no image
被せものの種類④

今回は奥歯に入れる大きな被せもの(クラウン)の種類についてです☆   …

被せ物のはなし3

被せ物と土台の歯の境目は、少しの段差もできないようピッタリ合わせることが大切で、 …

no image
フッ素について②

前回は、市販の歯磨き粉と歯科医院で塗布するフッ素の違いについてお話しました。 今 …

no image
その薬、歯科治療に影響があるかも!?⑥

☆薬による歯ぐきの増殖予防にはお口のお掃除☆ 今までにお話してきた、抗てんかん薬 …

no image
0歳からの歯と口の育ち②

☆かみ合わせと姿勢☆ 安定した体感を作り、歪みがない姿勢や正しいあごの位置を保つ …

no image
0歳からの歯と口の育ち⑨

☆お口の育ちを促す遊び☆   ・おもちゃのラッパを吹く ・あっかんべー …

被せ物のはなし2

被せ物の治療は、ムシ歯ができたりした時に、見た目に影響が出るためもとの歯の見た目 …

no image
歯ブラシだけでは落とせない汚れ⑥

歯間ブラシやフロスは大人も子どもも使えます! いつも必ず引っかかるところがある→ …