しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

飲み物や食べ物のpHに注目

   

pH(酸性・アルカリ性を表す単位)の値が低い飲み物や食べ物ほど、

酸性が強く歯が溶けやすいのです。

酸性の果物、炭酸飲料、スポーツドリンクなどを頻繁かつ過剰に

飲んだり食べたりすると、結果的に酸性物質の菌への接触時間が長くなり、

エナメル質を溶かしてしまうこと、健康なエナメル質よりも

すり減りやすいことが報告されています。

ジョギングなど、運動後の水分補給に、黒酢ドリンクやビタミンドリンクを

愛飲されているかたはいませんか?

体にはよくても、歯が溶けやすい習慣で注意が必要です。

汗をかいて体内の水分が減ると、唾液の分泌量はぐっとへります。

こうして唾液の力が弱まっているときに習慣的に酸性の飲み物を飲むと、

酸蝕歯になりやすくなります。

酸蝕歯は、こうした食習慣・生活習慣が主たるリスクとなってるケースが

少なくありません。

身近な飲料水のpHに注目してみては・・・

ランキング参加中。ポチポチしてください。
にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ

 - 未分類

Comment

  1. ボーコンセプト より:

    ぽち

  2. マット より:

    命って凄いな・・・。
    感動しました♪

  3. よっし~ より:

    ネットではお久しぶりです。
    土曜日夜にちょっと寄らせてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

そもそも

むし歯の治療が怖い 痛い治療が嫌だ 何度も治療に通うのがめんどくさい と 特集し …

マウスピース矯正

今までの矯正のデメリットを 軽減したマウスピース矯正ですが マウスピースだけで矯 …

チャレンジ歯科室2

記念すべき第1回 チャレンジ歯科室に参加してくれた お友達です みんなありがとう …

歯周病と糖尿病の関係

糖尿病には様々な合併症があります。 網膜症、腎症、神経障害、高脂血症、動脈硬化そ …

60歳を過ぎましたが、もう治療方法はありませんか?

年齢で、治療ができないということはありません。 総入れ歯の方は、歯周病とは関係な …

歯間ブラシ

歯科助手Mです 虫歯・歯周病を予防する「歯間清掃具」デス 歯と歯の間にひそむプラ …

プラークの成長のしかたは?

プラークはどのように成長していくのでしょうか? 口の中にバラバラに浮いている細菌 …

no image
生え変わり時期2

Q、乳歯から永久歯に生え変わるのは何歳頃? A、お友達の歯が抜けると、うちの子は …

no image
口から食べることの重要性③

動脈硬化や高血圧が進行して脳卒中になると、摂食や嚥下障害の危険性が高まります。 …

Q入れ歯があたって痛い

前回に続いて入れ歯のお話です 入れ歯を作ったとしても 痛みが出たり、調整しなけれ …