しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯ブラシの正しいお手入れ方法

   

歯のお手入れには、毎日の歯磨きが必要なことはいうまでもありません。

ブラッシンク方法、歯磨き粉、歯ブラシ、それにこだわりをお持ちの方も多いのでは

ないでしょうか?

ただ、そのような方でも歯ブラシのお手入れにまで気を配っている方は

どの位いらっしゃるでしょうか?

使用後の歯ブラシは流水でよく洗う、よく水を切り乾燥させる、

ブラシ部分を上にして風通しのよい場所で保管する、

これが正しい正しいお手入れの方法です。

また、歯ブラシの取替え時期は、一般的に毛先が開くと取替え時といわれます。

これはプラーク(歯垢)除去率と関係があります。

毛先が開いていない状態を100%とすると、

毛先が開いた状態での相対プラーク除去率は62.9%まで低下するそうです。

また、毛先が開いていなくても長期間の使用により、

毛先の弾力がなくなることで、プラークの除去率が悪くなったり、

歯肉を傷つけたりすることがあります。

大体の目安は1ヶ月くらいです。

大切な歯を守る為には、歯だけではなく、歯ブラシのチェックも忘れずに!

ランキング参加中。ポチポチしてください。
にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ

 - 未分類

Comment

  1. マット より:

    勉強になりました。
    今年の中日はこんなもんだと思うよ。

  2. お疲れ様。
    今日も暑いですね!
    サロンは4日から3連休です。

  3. みか♪ より:

    私は、歯ブラシ除菌器使って、衛生を保ってます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

8月になりました

こんにちは 久しぶりの更新です 8月になりましたね 毎日毎日暑いですが みなさん …

虫歯予防は歯磨き・食べ物・食べ方から

●歯磨き   正しいブラッシングを習慣づけることで、   プラーク(歯垢)をその …

口臭予防①

口臭予防として 正しいブラッシングはもちろんですが 歯と歯の間の汚れのお掃除をプ …

根の病気と治療3

1、2でお話したように 虫歯を取り除き 丁寧に消毒と洗浄を繰り返して 神経のかわ …

ホワイトニング①

歯に色がつく理由には * コーヒーやお茶やタバコなどによる変色 毎日の食事や習慣 …

やったどー!

昨日は大学の同級生と半年に1度のゴルフに行きました。 関西にいる2人と愛知にいる …

歯ぐきを切り取る治療をうけました

歯周病の治療で、歯ぐきを切り取る処置があります。 かなり進行した場合に行う処置で …

歯医者さんでチェック

歯肉溝の深さで 歯ぐきの健康状態がわかります 歯と歯ぐきの間の溝【歯肉溝】の深さ …

高齢者の肺炎を防ぎます。

高齢期に注意したいのは、口の中で繁殖した細菌が 唾液とともに肺に入り込むことで起 …

バイオフィルムの特徴と歯周病への影響

バイオフィルムは、微生物、細菌などが外的の攻撃を逃れ、付着・凝集 によって物質表 …