しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

むし歯の治療⑤

      2020/05/22

今回も前回に引き続きむし歯についてのお話です☆

 

④神経まで達した大きなむし歯 ここから痛みが強く出始めます(C3)

ここに分類されるむし歯は、大きく穴が空いていることがほとんどで

穴の中に食べカスが詰まって痛みが出たり、

何もしなくてもズキズキ痛みが出ていることもあります。

 

神経までむし歯が達しているので

麻酔をして神経を取る処置が必要になります。

 

また、大きく痛みが出ていると麻酔が効かない場合があるため

その時は一度抗炎症作用のあるお薬をあいてしまった穴の中に詰めて

痛みが落ち着いてから治療を進めていくこともあります。

 

神経を取って、歯の根っこの消毒をしてから

歯に被せものを入れていくので

最低でも5~6回は治療にお越し頂く必要があります。

 

治療途中でも痛みがなくなったから大丈夫!と

治療をやめられてしまう方も中にはおりますが

必ずどこかで痛みが復活してイチから治療のやり直し、なんてことにも

なりますのでご自身の為にもしっかり治療は終わらせましょう☆

 - お口の健康を守ろう, 歯とお口の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
マウスウォッシュの選び方4

マウスウォッシュは身だしなみの一環として使用する方が特に比較的若い方を中心に多く …

no image
0歳からの歯と口の育ち④

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

お口に合わせて選ぶ歯ブラシ⑦

ルシェロ歯ブラシはネックがカーブしていて奥歯まで入れやすく、毛束の先が尖っている …

no image
ハミガキの習慣2

初めは布で拭くだけでもOK!ヽ(・∀・)ノ 歯の生え始めは個人差があり、早いお子 …

no image
妊婦さんに起こりやすいお口の症状2

妊娠性エプリース 妊娠性エプーリスとは良性の腫瘍で、妊娠するとできる独特の症状で …

no image
歯ブラシの選び方

​日々の生活に欠かせない歯ブラシですが、ドラッグストアなどに行くとたくさんの種類 …

no image
指しゃぶり2

指しゃぶりをすることであごの骨や歯並び、口の周りの筋肉や舌に悪い影響が出て舌足ら …

歯ブラシの毛先の形状⓵

★スーパーテーパード毛★ ◎毛先の特徴

歯磨き粉③

根面が露出した口腔内におすすめのう蝕予防歯磨剤 ・フッ素がエナメル質と象牙質のう …

no image
デンタルフロス2

■デンタルフロスを使うタイミングは? 一般的に、デンタルフロスは歯ブラシで歯を磨 …