しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯ブラシだけでは落とせない汚れ⑤

      2020/06/24

今回は歯間ブラシについてのお話です!

 

歯間ブラシはその名の通り”歯と歯の間に入れるブラシ”のことです。

歯と歯の間の歯ぐきは凹んだ形をしていて、プラークがたまりやすいです。

また、弱い組織なので歯周病が発症しやすい環境なので歯間ブラシが必要になってきます☆

 

歯周病はからだの健康にも影響を及ぼすので歯間ブラシを使って汚れを落とさないことが重要です

 

まず、歯間ブラシは4S、3S、SS、S、M、L、LLの中から自分に合ったサイズを選びましょう。

自分で確認が難しければお気軽にお尋ねください!

 

☆歯間ブラシの使い方☆

①水やジェル状の歯磨き粉などを毛の部分につけてください

②歯と歯の間の歯ぐきを傷つけないように角度を注意します

③裏側の歯と歯ぐきの境目に沿わせてゆっくりと挿入します

④その位置でゆっくりと各箇所2~3㎜×2~3回ほど動かします

 通した後は水で軽くうがいをしてください

④水ですすぎ洗いをし、乾燥しやすい場所に保管して繰り返し使用して下さい

 ※無理に挿入したり過度にブラッシングすると歯や歯ぐきを痛めることがあります

 ※ワイヤーの曲げ伸ばしを繰り返し行うとワイヤーが折れることがあります

 

毎日しっかり使っていると腫れた歯ぐきが健康な状態に戻って

歯が伸びたように感じたり、歯と歯の間が広がったように感じることがあるかもしれませんが

特に問題はありません!

 

毎日しっかり使って健康な歯ぐきを手に入れましょう!

 - お口の健康を守ろう, 子どもたちの健康を守ろう, 歯とお口の豆知識, 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フッ素 ①

今回はフッ素について お話します! フッ素には歯垢の細菌の活動を抑えること 溶け …

no image
キシリトール製品の選び方⓶

1 キシリトールの含有量が多いもの 『甘味料として◯% キシリトールを使用』 な …

美歯【びば】4

歯を美しく保つには なんといっても 毎日の歯磨きが重要です 毎日磨いているイコー …

no image
歯ブラシの消費ペース

TBS系『マツコの知らない世界』で、各国別の一人あたり年間歯ブラシ消費量が紹介さ …

no image
お家で簡単”プロ磨き”①

皆さんは普段歯磨きされるときは何を使っていますか? 手磨き用の歯ブラシ? 部分磨 …

no image
歯磨き嫌い克服方法3

食事がおいしく味わえないだけでなく、体調にまで影響することもあるむし歯。お子さま …

no image
歯磨き粉1

今回からは歯磨き粉についてです!   いまでは、薬局やスーパーだけでな …

no image
子供の歯列矯正3

歯科矯正にはお金がかかると言われていますが、それは特別な器具や装置を使用すること …

no image
お口に合わせて選ぶ歯ブラシ⑥

今回は、外科治療後に使うルシェロ歯ブラシの紹介です☆   これを使うこ …

no image
電動ハブラシ2

(1)電動歯ブラシ 歯ブラシが電気で自動的に回転したり往復運動したりすることによ …