しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

唾液 ②

   

唾液の分泌は
夜寝ているときに少なくなります(´・ω・`)
そのため、夜に口の中で細菌が繁殖しやすく
朝起きると
口の中がネバついたり
口臭が気になったりしがちです…
そのため、寝る前は
よりていねいな歯みがきを
心がけることが大切です!
また、唾液の分泌量は
ストレスや疲れ
加齢
薬の副作用
などで減少することもあります(´・ω・`)
口の渇きやネバつきを感じることがあれば
食事の際にはよくかむようにしましょう!
また、梅干などのすっぱいものを食べると
唾液の分泌量が増えます( •̀∀•́ )✧
朝など、唾液が出にくいと感じるときは
すっぱいものを食べるといいかもしれません!
舌を意識的に動かしたり
ガムを噛んだりするのも
唾液の分泌を促すのに有効です♪
ガムはもちろん
キシリトール配合のもので!笑

 - 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
噛むことの大切さ☘️

《噛むことの大切さ》 しっかりと噛むことは胃腸の消化を助けます。 幼いころから歯 …

no image
みにくいアヒルの子の時代🌼

★みにくいアヒルの子の時代 程度問題ではありますが、歯と歯の間に隙間ができるのは …

no image
噛み合わせ ②

1.噛み合わせが悪いと プラークが付きやすく 虫歯になりやすい 噛み合わせが悪い …

no image
フロス ④

4、詰め物・かぶせ物の不具合を早く発見できる デンタルフロスは、むし歯同様 詰め …

no image
歯ぎしり 2

歯並びが悪いことでも、歯ぎしりは起こります( ´•ω•` ) 歯並びが綺麗でも歯 …

no image
歯ブラシ ②

前回の続きです 次は歯ブラシの毛についてです! POINT3 毛の先がまっすぐな …

no image
知覚過敏 4

​ また、歯ぎしりが癖になっている人は、毎日毎日することでだんだん歯がすり減って …

no image
噛み合わせ ⑤

さて 噛み合わせが悪いことによって 起こる症状について お話ししてきました! で …

永久歯 ①

前回は乳歯のお話だったので 今回は永久歯のお話です(^^) 永久歯は全部で28本 …

no image
歯ぎしり 3

年齢とともに顎の関節がすり減り平らになることで、それに合わせて歯も変形させるため …