しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯磨きガイド

      2020/08/31

☆仕上げ磨きをしよう☆

お子さんがきちんと歯磨きができるようになるまでは、保護者の方の磨き残しのチェックとむし歯の確認を兼ねた仕上げ磨が必要です。

10歳くらいまでは仕上げ磨きをしていきましょう。

小学校に入ってなかなか仕上げ磨きをしてほしがらないお子さんには2~3日に1回仕上げ磨きをしてあげましょう!

残りの日はお子さんの磨き残しがしやすい苦手な場所をしっかり磨いたか口頭で確認してあげてください。

出来ていなさそうならもう一度そこだけ磨くように声掛けしてあげましょう♪

 

☆仕上げ磨きでお口の中をくまなくチェック☆

 まずは…

  姿勢は前かがみ

  声かけしながらスキンシップ

  ヒザで頭を固定して急に動かないようにする

 

 そして…

  鉛筆持ち

  力を入れず優しく毛先で磨く

  磨く順番を決めて磨き残しがないようにする

 

 ワンポイント

  前歯は人差し指と中指でやさしく唇をよけて磨く

  奥歯は人差し指と親指で頬を広げて磨く

  歯の色が違うところは要チェック

 

☆歯ブラシの使い分けのポイント☆

 生えかけの歯やその周りは、すき間が多くなりデコボコした部分が多くなります。

 歯ブラシのつま先の部分はデコボコした所や、細かい部分を磨くのに適しています!

 - 子どもたちの健康を守ろう, 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
お口に合わせて選ぶ歯ブラシ③

今回はルシェロ歯ブラシの歯周病予防用についてです☆   歯周病予防用は …

no image
知覚過敏 3

​私たちが食べるものの中には、酸性の食べ物がたくさんあります。 コーラやサイダー …

no image
歯ブラシだけでは落とせない汚れ②

デンタルフロスには”指巻きタイプ”と”ハンドルタイプ”があります☆   …

no image
0歳からの歯と口の育ち①

赤ちゃんのお口の育ち、特に”食べる機能”は自然にできるようになるものではなく、学 …

no image
”歯間ブラシ”が必要な理由③

歯間ブラシQ&A Q1.1日何回使う方がいいの? A1.必ず1日1回は使いましょ …

no image
むし歯 ③

むし歯が出来てしまうのは 前回もお話しましたが 3つの要素が関係しています 1. …

no image
くさび状欠損

だんだん暑くなってきましたね 冷たいものが美味しい季節になりました♪ ただしみる …

no image
口内炎 3

口内炎の予防としては 口腔内を清潔に保つこと 身体の抵抗力を高めること ビタミン …

キシリトールガム

今回ご紹介するのはキシリトール入りガムのPOs-Ca Fです!   キ …

no image
歯並びに関する意識の違い🌷

★歯並びに関する意識の違い★ 米国では肥満であると管理職につけないと言われるほど …