しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯周病予防③

   

②でもご紹介したように
成人期の歯周病最大リスクの1つ
【喫煙】についてお話しますね喫煙
たばこはガンをはじめ、
心疾患や肺疾患などの病気の原因と
なっていますふらふらダッシュ(走り出すさま)
歯周病についても同じで
歯垢以上の歯周病リスクになって
いるんですよがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

たばこを吸うと
*免疫カの低下
*血管収縮で酸素や栄養がいきわたらない
*歯茎の再生細胞の働きが抑制される
*歯周病菌が繁殖しやすくなる
*ヤニや汚れで歯垢付着しやすい
*歯茎の色が悪くなる
*口臭がひどくなる
*味覚が鈍くなる
*血管収縮で歯茎からの出血が遅くなり
歯周病の早期発見しづらい
*歯周病治療の効果がでにくい
などなど
デメリットがたくさんありますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
なかなか難しいかもしれませんが
【禁煙】する事もおすすめしますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

まずは【禁煙宣言】する事で
周囲からの協力を得られます禁煙
また
ニコチンパッチやニコチンガムなどの
禁煙アイテムで【代替療法】
そして
保険適用で医師による
禁煙指導などの【禁煙外来】を受診できます禁煙病院
できる事からはじめるのも
お口だけでなく体の健康にも
繋がっていくと思いますひらめき
目

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

歯の神様・2

歯の神様として信仰されているものに、白山神社があります。 また、白山社、はくさん …

歯周病のメカニズム③

歯ぐきが赤く腫れたり 歯磨きの時に歯ぐきから血がでたり する事はありませんか?? …

歯周病予防デー

何度かお話していますが 4月4日は歯周病予防デーです 治療に来られた患者さんが …

勉強会

水曜日、診療が終わった後に毎月恒例の勉強会にいきました。 今回は、後輩の大学院生 …

糖尿病

血液中のブドウ糖は、インスリンによって体内にとりこまれ エネルギーとして利用され …

麻酔での歯石除去を勧められましたが必要でしょうか?

歯周病の進行状態にもよりますが、麻酔をして、深い所にある 歯石を取ることはありま …

☆またまた☆

またまた違う地区のだんじり見に行って来ました その前にまずは夜店 金魚すくいしま …

歯の神経

大きな虫歯ができると、歯の神経まで進行してしまいます。 「神経とりましょうね」と …

前歯を観察してみましょう

歯と歯肉の境目に、白くて柔らかい汚れが残っていませんか? もう一度歯ブラシを使っ …

ゆうくん

産休中の衛生士杉浦さんが お子さんと一緒に 来てくれました ゆうくん ちょっと見 …