しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

噛むことの大切さ。

      2021/04/20

自分の歯でご飯を食べる、おいしいご飯が食べられることは、生きる力につながっています。

私自身も、スタッフ紹介での自己紹介にもある通り、より長くおいしいご飯を食べるため、健康なお口、丈夫な歯、長く使って頂きたい、そのサポートをしたくて、この仕事を選びました。

自分の歯だけではなく、入れ歯などの人口の歯であっても、よく噛んで食べることによって、健康寿命、つまり問題なく日常生活を送ることのできる期間、が長くなることが、研究によって明らかになっています。

本日は、そんな噛むことの大切さについてお話ししていきます。

みなさんは、卑弥呼の歯がいーぜという言葉をきいたことはないでしょうか?

これは、噛むことの大切さについての、いくつかの頭文字を取って作られた言葉です。

肥満予防(しっかり噛むと食べるスピードが落ちるので、満腹中枢が刺激される)

み 味覚の発達(唾液と細かい食べ物を、味を感じる舌の組織が感知する)

こ 言葉の発音がハッキリする(顔の筋肉が鍛えられる)

の 脳の発達(噛むことによって脳が活性化する)

は 歯の病気の予防(唾液が口の中をキレイにする)

が ガンの予防(唾液に含まれる成分が、食べ物の発がん性物質の働きを弱める)

い 胃腸快調(細かい食べ物と唾液が消化を良くし、唾液の中の成分が消化や吸収を助ける)

全力投球(力が思い切り出せる)

また、その他にも、色々な食品を食べることで、必要な栄養素がバランスよくとれたり、表情もいきいきとする効果があります。

免疫力や運動機能の低下を防ぐこと、人と楽しく交流すること(なお、現在2021年3月、感染症の対策のために、三密を避けた空間で、楽しく交流して下さい。)、生きる意欲が湧くことで、健康寿命が延び、より長くおいしいご飯が食べられる、ということになります。

よく噛んで、おいしいご飯を食べるには、お口の中をキレイに、お口の機能を保つことがが欠かせまん。しっかりと歯を磨き、定期的に歯医者さんでのクリーニングをすることをお勧めします。

次回は、噛むことによって出る、唾液の大切さについてもお話ししたいと思います。

 - お口の健康を守ろう , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
0歳からの歯と口の育ち⑥

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

no image
歯ブラシで、歯周病ケア④

正しい歯ブラシで綺麗な歯茎、むし歯のない健康なお口を目指しましょう☆ &nbsp …

歯間ブラシの使い方1

毎日歯間ブラシを使っているのに、イマイチ効果が実感できていない方がいらっしゃるか …

no image
むし歯の治療⑤

今回も前回に引き続きむし歯についてのお話です☆   ④神経まで達した大 …

オーラルフレイル①

最近、お口の乾燥が気になったり、滑舌が悪くなったり、むせやすくなったりなど、お口 …

舌ブラシ、舌磨き①

みなさんは、鏡で自分の舌(ベロ)をみてみたことはありますか? 普段生活している中 …

だ液の大切さ。

前回は、噛むことの大切さについてお話ししました。今回は、噛むと出てくるだ液につい …

被せ物のはなし2

被せ物の治療は、ムシ歯ができたりした時に、見た目に影響が出るためもとの歯の見た目 …

歯周病と 心臓病,脳卒中

歯周病と関係がある病気は、糖尿病の他にもいくつかあります。 その中でも、日本の三 …

歯間ブラシの使い方2

今日は歯間ブラシを使うにあたってのワンポイントをお伝えします。 歯の根本周りはカ …