しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

噛むことの大切さ。

      2021/04/20

自分の歯でご飯を食べる、おいしいご飯が食べられることは、生きる力につながっています。

私自身も、スタッフ紹介での自己紹介にもある通り、より長くおいしいご飯を食べるため、健康なお口、丈夫な歯、長く使って頂きたい、そのサポートをしたくて、この仕事を選びました。

自分の歯だけではなく、入れ歯などの人口の歯であっても、よく噛んで食べることによって、健康寿命、つまり問題なく日常生活を送ることのできる期間、が長くなることが、研究によって明らかになっています。

本日は、そんな噛むことの大切さについてお話ししていきます。

みなさんは、卑弥呼の歯がいーぜという言葉をきいたことはないでしょうか?

これは、噛むことの大切さについての、いくつかの頭文字を取って作られた言葉です。

肥満予防(しっかり噛むと食べるスピードが落ちるので、満腹中枢が刺激される)

み 味覚の発達(唾液と細かい食べ物を、味を感じる舌の組織が感知する)

こ 言葉の発音がハッキリする(顔の筋肉が鍛えられる)

の 脳の発達(噛むことによって脳が活性化する)

は 歯の病気の予防(唾液が口の中をキレイにする)

が ガンの予防(唾液に含まれる成分が、食べ物の発がん性物質の働きを弱める)

い 胃腸快調(細かい食べ物と唾液が消化を良くし、唾液の中の成分が消化や吸収を助ける)

全力投球(力が思い切り出せる)

また、その他にも、色々な食品を食べることで、必要な栄養素がバランスよくとれたり、表情もいきいきとする効果があります。

免疫力や運動機能の低下を防ぐこと、人と楽しく交流すること(なお、現在2021年3月、感染症の対策のために、三密を避けた空間で、楽しく交流して下さい。)、生きる意欲が湧くことで、健康寿命が延び、より長くおいしいご飯が食べられる、ということになります。

よく噛んで、おいしいご飯を食べるには、お口の中をキレイに、お口の機能を保つことがが欠かせまん。しっかりと歯を磨き、定期的に歯医者さんでのクリーニングをすることをお勧めします。

次回は、噛むことによって出る、唾液の大切さについてもお話ししたいと思います。

 - お口の健康を守ろう , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
0歳からの歯と口の育ち⑩

☆こんな困りごと有りませんか?☆ ・なんでも丸飲みしてしまう ・食べ物をいつまで …

no image
0歳からの歯と口の育ち⑤

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

no image
患者さんと二人三脚で取り組む歯周治療②

☆歯周病ってこんな病気☆   健康な状態のときは、歯、歯ぐき、歯を支え …

no image
むし歯の治療⑥

むし歯の治療の最後は ⑤歯の根っこだけが残っている状態 ここまで来ると神経が死ん …

no image
その薬、歯科治療に影響があるかも!?④

歯ぐきの増殖を招く!? ”抗てんかん薬”   脳の興奮を抑えて、てんか …

no image
歯ブラシだけでは落とせない汚れ②

デンタルフロスには”指巻きタイプ”と”ハンドルタイプ”があります☆   …

no image
フッ素ってなぁに?③

~歯科医院でのフッ素塗布で生えたての歯を守る~ フッ素の歯への塗布は、生えたての …

no image
その薬、歯科治療に影響があるかも!?⑦

今までにお話してきた通り、何気なく飲んでいる常備薬が歯科の治療に支障をきたしたり …

no image
歯ブラシだけでは落とせない汚れ⑥

歯間ブラシやフロスは大人も子どもも使えます! いつも必ず引っかかるところがある→ …

no image
フッ素ってなぁに?④

~フッ素の入った歯磨き粉でセルフケアを!~ 歯磨き粉に含まれる成分や濃度の違い、 …