しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

入れ歯がはいったら⑤

      2020/08/05

入れ歯のケア、これホント!?

入れ歯は体の大切な一部です。

だからこそ知って頂きたい大切な知識です。

 

Q3、入れ歯はなぜ水中保管しなくてはいけないの?

  →入れ歯は乾燥すると、変形したり、ひび割れてしまうこともあります。

   乾燥を防ぐために、入れ歯を保管しておう場合は、必ず水の中に浸しておくようにしてください!

   なお水の代わりに、入れ歯洗浄液に浸しておくと、洗浄もできて一石二鳥です

 

Q4、”毎日”入れ歯洗浄剤で洗浄しないといけないの?

   →入れ歯は、”毎日”入れ歯専用の洗浄剤で除菌することが大切です!

    その理由は、入れ歯に付着した歯垢(プラーク)が増殖し、口臭、残存歯のむし歯、歯周病、さらには細菌性肺炎と全身への感染となる可能性が考えられるからです。

    こういった問題を起こさないために、”毎日”ブラシを利用した清掃(機械的清掃)と、入れ歯洗浄剤を用いた化学的清掃による入れ歯の汚れのコントロールが重要です

 - お口の健康を守ろう, 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
輝き続ける白い歯に①

皆さんはホワイトニング用の歯磨き粉はご存じでしょうか?   今はホワイ …

歯周病と歯みがき②

プラークがキレイに除去できているかは、患者さん自身ではわかりにくいものです。 そ …

歯の根っこのムシ歯②

高齢者は、年齢の重ねや歯周病によって、歯ぐきが下がり、歯の根っこが露出してしまい …

キシリトールガム

今回ご紹介するのはキシリトール入りガムのPOs-Ca Fです!   キ …

no image
輝き続ける白い歯に④

ホワイトニング用の歯磨き粉”ルシェロホワイト”はこんな方におススメです☆ &nb …

ハブラシの選び方,磨き方7

では、どうすれば時間がない中でお口をキレイにできるのでしょうか? その解決策とは …

デンタルフロス②

今回は前回に引き続き、 デンタルフロスについてご紹介していきます! 今回はホルダ …

歯周病と歯みがき④

これまでお話ししてきたように、歯周病の治療には順番があります。 もしプラークがキ …

no image
知覚過敏 6

​ そして、歯がしみて一番心配なのは 『むし歯』 ではないでしょうか? むし歯に …

8020について

健康寿命を伸ばすには、歯が大切です。 8020(ハチマルニイマル)という言葉を聞 …