しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯ブラシだけでは落とせない汚れ③

      2020/06/20

今回は指巻きタイプのデンタルフロスの使い方です☆

 

☆持ち方☆

①まずはフロスの先を指で持ち、肘くらい(約30㎝)まで出します

②両手中指(やり辛ければ人差し指)にフロスを軽く数回巻き付けます

 ※利き手と逆の手に多く巻き付けておきましょう

③フロスをピン!と張ったときの両手中指の間が10~15㎝になるように調整します

④両手中指の間のフロスを親指と中指で支え、

 間隔を1~2㎝に保ちながら操作していきます

 

☆上の歯の場合☆

①親指と人差し指でフロスがピンと張るように持ちます

②親指を歯の前に、人差し指は歯の後ろ側に入れ、

 歯と歯の間をのこぎりを引くようにゆっくりフロスを挿入します

 

☆POINT☆

★上から見るとフロスが「く」の字になるように歯の表面にピタッと押し当てます

★歯の側面に沿わせながらゆっくりと上下させてこするようにプラークを掻きとります

★フロスが汚れたら利き手の中指に使用済み部分を巻き取り

 常に清潔な部分を使用しましょう!

 - お口の健康を守ろう, 子どもたちの健康を守ろう, 歯とお口の豆知識, 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
口臭 ③

生理的口臭の場合は こんなことに気をつけてみましょう! ◇リラックスをすると唾液 …

no image
むし歯のお話2

■むし歯はこうやって進行する むし歯は、細菌が糖分をエサにしてつくり出す酸によっ …

no image
ハミガキ3

では、「ていねいなブラッシング」とは、どのようなブラッシングでしょうか? 実はこ …

no image
0歳からの歯と口の育ち⑤

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

親知らずを抜く前に27(余談)

今まで長くに渡っておや知らずのお話をしてきました。 ちなみに余談ではありますが、 …

no image
歯ブラシ ③

歯周病が気になる方は 歯ぐきが弱っている可能性があります! 虫歯予防に使用する歯 …

フロス ①

こんにちは! 今回はフロスについてのお話です! みなさん 歯磨きはもちろんされて …

no image
キシリトールについて⑤

前回に続き、キシリトールの効果についてお話ししていきます。 キシリトールには、虫 …

歯の豆知識6

よく噛んで食べる事は 脳への刺激になり 脳の働きを活発にします また顔やあごの筋 …

フロス ②

2、特に虫歯になりやすい歯と歯の間を集中的にケアすることができる むし歯の90% …