しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯磨き(ブラッシング) ③

      2021/04/16

薬局などに、ズラーーっと並べられている歯ブラシ。皆さんは、何を基準に選んでいますか?

値段が安かった、パッケージが気になった、聞いたことのある商品名だった、など様々だと思います。

自分に合った歯ブラシを選択できるように、本日は歯ブラシの種類や見分け方についてお話ししたいと思います。

歯ブラシには、全体の形だけではなく、毛先の形や、毛のかたさ、毛束の形や並び方など、少しづつ違っています。

まず全体の形。持ちやすさや、力の入れやすさなどを考えて、少しカーブしているものや、プラスチックとシリコンの素材、デコボコさせて滑りにくく、握りやすくしているものがあります。

次に、毛先の形。歯ブラシの毛先の形は、ラウンド毛と、テーパード毛の、2種類に分けられます。

ラウンド毛は、毛先が丸く加工されており、歯と接する面を広げて、綺麗にするための効率を上げています。

これは、お子さんや、若い方、健康な歯ぐきの人が使うと良いとされているものです。

テーパード毛は、毛先が鋭くとがった形をしており、歯周病の方などが、歯周ポケットの中の汚れを掻き出して取るために作られた形です。

歯周病が気になる方は、歯ブラシのパッケージや商品をよく見て毛先が鋭く尖っているものを選ぶと良いでしょう。磨く時も歯周ポケットに毛先を少し入れて、マッサージするように軽く優しく磨いてあげると良いです。

次に、毛のかたさです。毛のかたさは、やわらかめ、ふつう、かため、の3種類で、基本的にはふつうの物を選んでください。

やわらかいものは、重度の歯周病で、歯ぐきが腫れていて痛みがある方などにおすすめしています。

逆に、かたいものは、お年寄りや、手が不自由で手に力が入りにくい方におすすめしています。磨けている気がしなくて、という方は、歯ぐきに余分なダメージが加わってしまうので、控えてください。

次に、毛束の形や並び方です。最近の歯ブラシは、歯の隙間に入り込むように、2段になっていたり、表面がカーブを描いていたりします。

また、縦と横の列ごとに、束でまとまって埋め込まれています。お口の小さいお子さんや女性などは、毛束が少なくて、歯ブラシのヘッドが小さい物を選ぶと、磨きやすいです。

毛束の列が何列もあり、ヘッドの大きな物は、歯が比較的大きな大柄な男性や、手が不自由で小さなヘッドでは確実に歯に当たらない、という方におすすめしています。

そんなたくさんある歯ブラシの種類の中、私たちが普段クリーニングで患者さんに使っている歯ブラシは、システマさんの歯周病の歯ブラシです。

毛先はテーパード毛でポケットをしっかりとマッサージ、朗

自分で選んでいる歯ブラシが自分に合っているのかどうか?または自分にはどんな歯ブラシが合っているのだろうか?気になる方は、是非お気軽にお声掛けください。

 - お口の健康を守ろう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
フッ素について③

今回は、フッ素のもう一つの効果『お口の中全体に働きかける』効果についてお話してい …

no image
歯ブラシで、歯周病ケア⑤

歯周病ケアのポイントは炎症の原因となる歯の汚れ”プラーク”をしっかり落とすことで …

no image
むし歯の治療④

今回は引き続きむし歯の治療についてのお話です!   ③むし歯の中期段階 …

no image
唾液が減るとなぜ悪い?①

唾がお口の中で大切な役割を果たしていることを、皆さんはご存じでしょうか? 今回か …

no image
唾液が減るとなぜ悪い?③

☆唾はお口の中や歯を守る☆  食べかすを洗い流してお口に残るのを防ぐ『洗浄作用』 …

赤ちゃんをお迎えしたら③

①妊産婦検診は必ず受診しましょう。 ②クリーニングを主体に健康管理をしましょう。 …

no image
定期的なクリーニングについて②

二、三ヶ月ごとのクリーニングをおすすめしている理由の一つとして、『虫歯の早期発見 …

ハミガキ剤の選び方

以前に、歯ブラシの選び方についてお話ししました。今回はハミガキ粉、ハミガキ剤の選 …

no image
0歳からの歯と口の育ち③

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

no image
入れ歯がはいったら⑥

★入れ歯を快適にするには唾が大切ってホント!?★ 唾液は口の中の潤滑剤の役割を果 …