しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

乳歯のムシ歯について②

      2021/12/24

もし早くに乳歯がなくなってしまうと、永久歯の歯並びにも影響します。

乳歯は永久歯を正しい位置に生えるよう導いてくれる先導役でもあるのです。

それに、やっぱり見た目も大切で、お友達に「なぜ歯がないの?」と言われたり、友達関係にも影響することもあるんです。

乳歯の神経を取るというと、下の永久歯まで触ってしまって影響があるのでは?と心配になるかもしれません。

しかし問題はありません。乳歯だけを治療していきますので、ご安心ください。

とはいえムシ歯は、できるだけ削らないように治療したい、削る治療をする前には止めたいですよね。

自治体の小児医療費の助成もありますし、ムシ歯のあるナシに関わらず、かかりつけの先生に診てもらいましょう。

 - 子どもたちの健康を守ろう , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんが生まれたら①

出産が終わり、1ヶ月のお家での休養を経て、治療が必要な人は治療が進められます。 …

no image
歯ブラシだけでは落とせない汚れ④

今回は”ハンドルタイプのフロス”のご紹介です☆   当院で取り扱ってい …

no image
フッ素ってなぁに?⑤

~歯磨き粉の成分と濃度の違いを知ろう!~ 今回は、歯磨き粉のフッ素濃度について考 …

お熱の時の歯みがき①

お子さんの歯の健康にとって、仕上げみがきはとても大切です。 ただ、体調が悪く、熱 …

no image
0歳からの歯と口の育ち①

赤ちゃんのお口の育ち、特に”食べる機能”は自然にできるようになるものではなく、学 …

no image
0歳からの歯と口の育ち⑦

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

no image
フッ素ってなぁに?⑥

~フッ素の入った歯磨き粉の使用法~ 厚生労働省の研究班が提唱するフッ素の入った歯 …

赤ちゃんが生まれたら③

1歳になったら、歯医者さんで見てもらいましょう。 日頃のケアについてや、お口の中 …

no image
フッ素ってなぁに?①

お子さんのお口のお掃除の際に3か月に1回、必ず当院はフッ素を塗っています。 小児 …

no image
0歳からの歯と口の育ち⑨

☆お口の育ちを促す遊び☆   ・おもちゃのラッパを吹く ・あっかんべー …