しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

お子さまの歯医者デビュー2

      2022/07/05

1番大切なのは、嫌がるお子さまに対して歯医者が苦手だからと、通院をやめないことです。

行きたくないといえば行かなくて済む、となってしまうと毎回機嫌が悪くなってしまう可能性もありますし、痛いところを放置しておくともっと痛くなってしまったり、治療が大事になりより大きな恐怖心を植え付けてしまい、本当に歯医者が苦手になってしまうこともあります。

歯医者が苦手にならないコツは、小さい頃に歯で痛い思いをさせない事です。

ムシ歯がないうちに、歯磨きをしてフッ素を塗るところとして慣れていけば、自然と信頼関係が生まれます。

ムシ歯の早期発見にもつながりますし、痛みのないうちから練習しておけば、治療をスムーズに行うことも出来るかもしれません。

 - 子どもたちの健康を守ろう , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんが生まれたら④

お子様がムシ歯にならないためにはどのような対策をすれば良いのか、予防はどのように …

no image
0歳からの歯と口の育ち⑧

☆生活リズムと生活習慣☆ 離乳完了に向けて、睡眠と食事を柱に生活リズムを少しずつ …

乳歯のムシ歯について②

もし早くに乳歯がなくなってしまうと、永久歯の歯並びにも影響します。 乳歯は永久歯 …

no image
おやつの食べ方⓵

「いただきます」の前にお読みください 食べ方をひとつ気をつければ、すてきなおやつ …

お子さまの歯医者デビュー4

当院の初めてのお子様について 小児科でもある当院は、早くて1歳未満、大体2~3歳 …

お熱の時の歯みがき①

お子さんの歯の健康にとって、仕上げみがきはとても大切です。 ただ、体調が悪く、熱 …

no image
フッ素ってなぁに?①

お子さんのお口のお掃除の際に3か月に1回、必ず当院はフッ素を塗っています。 小児 …

お子さまのおやつについて1

お子さまのおやつ、どうしていますか? 甘いものは食べさせないように、チョコレート …

赤ちゃんが生まれたら⑤

赤ちゃんがうまれたら、気をつけなければいけないところは、赤ちゃんのお口の中だけで …

赤ちゃんが生まれたら①

出産が終わり、1ヶ月のお家での休養を経て、治療が必要な人は治療が進められます。 …