しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯周病 ②

   

歯周病の原因は歯垢や歯石と呼ばれる
口の中の細菌の塊です
歯が十分に磨けていないと
歯垢が歯と歯ぐきの間の溝にたまります
歯周病はこの細菌が繁殖することで起こります。
歯ぐきが赤くブヨブヨとした感じになったり
出血しやすくなるのは
細菌によって炎症を起こしているからなんです!
歯垢を放っておくと唾液と反応し
歯石となります
歯石は歯みがきなどでは取り除けないため
歯医者で掃除をする必要があります
歯垢や歯石をためていると
歯と歯ぐきの間の溝が深くなり
さらに歯垢がたまりやすくなります
それが更に歯周病を進行させる要因となってしまうのです(´・_・`)
20141210014827065.jpg
歯周病にかかると
膿が出て口臭の原因になる
歯が抜け落ちてしまう
などの症状が進みます
ストレスや喫煙などの生活習慣や
糖尿病などの病気によって
免疫機能が落ちていると
歯周病は進行しやすくなってしまうのです
武川

 - 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
そのお薬、歯科治療に影響があるかも!?①

皆さんは例えば、高血圧、糖尿病、などなど、持病でお薬は飲まれていますか? どんな …

no image
ステイン 2

ステインがつきやすいものには こんなものがあります *赤ワイン *チョコレート …

no image
むし歯 ③

むし歯が出来てしまうのは 前回もお話しましたが 3つの要素が関係しています 1. …

no image
入れ歯がはいったら③

★入れ歯に歯磨き粉がダメってホント!?★ 天然歯用の歯磨き粉で入れ歯を磨くと、歯 …

no image
患者さんと二人三脚で取り組む歯周治療③

☆歯周病の治療の流れ☆ まずは状態確認  → 歯ぐきの検査、診断、治療計画 治療 …

no image
フッ素ってなぁに?②

~フッ素のはたらきとは~ フッ素には ①エナメル質(歯の最表層にある生体で最も硬 …

歯周病 ③

では! 歯周病を予防するにはどうしたらいいでしょう? まず一つめはお掃除です! …

no image
歯ブラシで、歯周病ケア①

皆さん、歯磨きのやり方はどなたから習いましたか? ほとんどが保護者の方から小さい …

口腔乾燥症

みなさん口腔乾燥症という言葉は聞いたことはありますか? ドライマウスと呼ばれてい …

no image
知覚過敏 6

​ そして、歯がしみて一番心配なのは 『むし歯』 ではないでしょうか? むし歯に …