しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯ブラシ ①

   

今回は歯ブラシのお話です!
色々あるので悩みますよね…
とりあえずこの基本はおさえておきましょう!
POINT1
歯ブラシのヘッドが小さいもの
歯は、通常上下に28本生えています。
親知らずが生えている方であれば
32本生えていることになります。
前歯を磨くのは簡単かもしれませんが
一番奥の方はやはりヘッドが小さくないと
届きにくいのです…(´・ω・`)
POINT2
毛の固さは普通のもの
時々歯ブラシの毛は
「固くないと磨いた気がしない!」
という方がいますが
固い歯ブラシでは歯ぐきを傷付けてしまったり
歯ぐきが下がり歯が染みる原因にもなりかねません。
柔らかいものを選ぶ必要はありませんので
固さは普通を選んでください!
武川

 - 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
矯正治療ってなぜするの

歯並びを整えることで、虫歯や歯槽膿漏を予防し、さらに噛み合わせを整えることで正常 …

no image
歯ブラシ2

前回に引き続き今回は歯ブラシの毛先の形についてお話させて頂きます。   …

no image
~乳歯~③

乳歯が生えてくると 「歯と歯の間に隙間が空いている」 「かみ合わせが悪いんじゃな …

no image
知覚過敏

最近寒くなってきましたね。 こんな時期に出てくるお口の中の悩みと言えば 「歯がし …

no image
歯ブラシ5

歯ブラシ選びの毛先や毛束の形以外の大切なポイントである持ち手(柄)、頭の大きさ。 …

no image
唾液 ③

ところで唾液はなにから作られるか ご存じですか( ‘ω’ …

歯ブラシ④

今回ご紹介するのはお子さん用の歯ブラシです! これには大きく分けて2種類あるので …

no image
噛み合わせ ②

1.噛み合わせが悪いと プラークが付きやすく 虫歯になりやすい 噛み合わせが悪い …

no image
歯ぎしり 2

歯並びが悪いことでも、歯ぎしりは起こります( ´•ω•` ) 歯並びが綺麗でも歯 …

口腔乾燥症 2

唾液の成分は、様々な状況により変化するものです。 人種、遺伝的要因、妊娠、疾患の …