しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

お口に合わせて選ぶ歯ブラシ⑤

      2020/09/30

今回はインプラント用のルシェロ歯ブラシについてです☆

 

インプラントは入れてしまったら終わり!と思われている方も多くいらっしゃいますが、入れてからのお手入れがとっても重要になります

当院の患者さんではないですが、実際お手入れをほとんどせずにいて汚れが溜まり、インプラント周囲炎を起こしてインプラント自体がダメになってしまった方を見たことがあります。

 

そうならないためにも、お手入れをしっかりして長持ちさせましょう

 

そのために使うのがインプラント用の歯ブラシである、I-20です。

Iがインプラント用(IMPLANT)、20が歯ブラシの頭のサイズです。

 

極細の毛がインプラント特有の構造にフィットし、インプラント周りの歯ぐき組織の汚れをしっかり搔き出します。

天然歯にも使えるので、インプラントが1本でも入っている方へおすすめです☆

 - 歯とお口の豆知識, 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
”歯間ブラシ”が必要な理由④

☆こんなときでもびっくりしないで☆   ・歯間ブラシをして出血があった …

no image
とても重要な保定期間

歯並びが整った後、装置を外しても治療はまだ終わりではありません。 なぜなら、一見 …

デンタルフロス②

今回は前回に引き続き、 デンタルフロスについてご紹介していきます! 今回はホルダ …

キシリトール⓮

こんな時に役立つ!! ★矯正中 矯正中はお口の中が複雑になり、歯磨きも大変に。 …

no image
電動ハブラシにおすすめの歯みがき粉

歯磨き粉に含まれる“発泡剤”ですが、泡立ちが良すぎると口の中が泡だらけになり、す …

no image
口臭について4

3)唾液分泌減少による口腔内乾燥 年齢とともに唾液の分泌量は減少しますが、実はそ …

no image
噛み合わせ ②

1.噛み合わせが悪いと プラークが付きやすく 虫歯になりやすい 噛み合わせが悪い …

no image
生え変わり時期

日頃子どもの歯ブラシの仕上げ磨きをしているママも多いことと思いますが、お子さんの …

ルシェロ歯ブラシ⓷

3 病気の進行や歯茎の状態を見て選ぶ毛のかたさ 歯周病などで若干痛みがある場合は …

no image
10月8日

今日は10月8日 語呂合わせで 1【い】0【れ】8【ば】の日だそうです(о´∀` …