しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯周病 ②

   

歯周病の原因は歯垢や歯石と呼ばれる
口の中の細菌の塊です
歯が十分に磨けていないと
歯垢が歯と歯ぐきの間の溝にたまります
歯周病はこの細菌が繁殖することで起こります。
歯ぐきが赤くブヨブヨとした感じになったり
出血しやすくなるのは
細菌によって炎症を起こしているからなんです!
歯垢を放っておくと唾液と反応し
歯石となります
歯石は歯みがきなどでは取り除けないため
歯医者で掃除をする必要があります
歯垢や歯石をためていると
歯と歯ぐきの間の溝が深くなり
さらに歯垢がたまりやすくなります
それが更に歯周病を進行させる要因となってしまうのです(´・_・`)
20141210014827065.jpg
歯周病にかかると
膿が出て口臭の原因になる
歯が抜け落ちてしまう
などの症状が進みます
ストレスや喫煙などの生活習慣や
糖尿病などの病気によって
免疫機能が落ちていると
歯周病は進行しやすくなってしまうのです
武川

 - 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
歯ぎしり 3

年齢とともに顎の関節がすり減り平らになることで、それに合わせて歯も変形させるため …

no image
歯ブラシ4

歯ブラシ選びは前記したとおり毛先や毛束の形がとっても重要になります。 しかし、他 …

no image
フロス ④

4、詰め物・かぶせ物の不具合を早く発見できる デンタルフロスは、むし歯同様 詰め …

no image
歯ブラシ5

歯ブラシ選びの毛先や毛束の形以外の大切なポイントである持ち手(柄)、頭の大きさ。 …

no image
歯間ブラシ 2

​歯周病や加齢に伴い、歯肉が下がってくると、どうしても歯と歯の間に隙間が開いてし …

no image
唾液 ②

唾液の分泌は 夜寝ているときに少なくなります(´・ω・`) そのため、夜に口の中 …

no image
知覚過敏 2

​歯磨きの仕方が悪いと、歯茎を下げてしまったり、歯の根の部分を削ってしまうことが …

no image
噛み合わせ ⑥

噛み合わせを良くするには もちろん矯正などの治療も大切です! ですが そんな大が …

no image
歯磨き粉1

今回からは歯磨き粉についてです!   いまでは、薬局やスーパーだけでな …

口腔乾燥症

みなさん口腔乾燥症という言葉は聞いたことはありますか? ドライマウスと呼ばれてい …