しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

歯の根っこのムシ歯④

   

歯の根っこのむし歯には、フッ素が入っているハミガキ剤や、洗口液を使うと良い、とお話ししました。

フッ素が入っているおすすめのハミガキ剤は、Check Up root careというもの。これは以前に子ども用のハミガキ剤でもオススメさせて頂いたものと同じ系列の商品で、歯の根っこのケア用のものです。

以前との違いは、白いペースト状ではなく、ジェルタイプになっていて、半透明でキレイな水色の色がついています。

ジェルタイプなので、歯間ブラシの潤滑剤としても使えますし、色がついているので、白内障の高齢者の方でも見やすく、量などが確認しやすくなっています。

フッ素の量は1,450ppmで、しっかりと入っています。

歯磨きをしたあとは、フッ素が流れ落ちないように、15mlのお水で1回だけゆすぐようにします。

洗口液は、Check Upのフッ化ナトリウム洗口液0.1%をオススメします。0.1%の濃度は毎日使う用の少し薄めの濃度です。

こちらは水などで薄めず、そのまま使うタイプで、簡単に使えるので続けやすくなっています。

寝る前のだ液が減るタイミングに使って頂くと効果的です。

ハミガキ剤や洗口液などで、歯の根っこの虫歯を予防しましょう。

 - お口の健康を守ろう , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
フッ素について②

前回は、市販の歯磨き粉と歯科医院で塗布するフッ素の違いについてお話しました。 今 …

赤ちゃんをお迎えしたら②

赤ちゃんを授かってから、お口の中で気になるところがあったり、痛みが出てきてしまっ …

no image
”歯間ブラシ”が必要な理由④

☆こんなときでもびっくりしないで☆   ・歯間ブラシをして出血があった …

no image
その薬、歯科治療に影響があるかも!?⑦

今までにお話してきた通り、何気なく飲んでいる常備薬が歯科の治療に支障をきたしたり …

no image
その薬、歯科治療に影響があるかも!?④

歯ぐきの増殖を招く!? ”抗てんかん薬”   脳の興奮を抑えて、てんか …

no image
歯ブラシで、歯周病ケア②

1本の歯ブラシで、歯の表面全体の汚れである”プラーク”を落とすことはできます! …

赤ちゃんをお迎えしたら③

①妊産婦検診は必ず受診しましょう。 ②クリーニングを主体に健康管理をしましょう。 …

no image
入れ歯がはいったら③

★入れ歯に歯磨き粉がダメってホント!?★ 天然歯用の歯磨き粉で入れ歯を磨くと、歯 …

no image
0歳からの歯と口の育ち③

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

舌ブラシ、舌磨き①

みなさんは、鏡で自分の舌(ベロ)をみてみたことはありますか? 普段生活している中 …