しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

お熱の時の歯みがき①

      2021/12/14

お子さんの歯の健康にとって、仕上げみがきはとても大切です。

ただ、体調が悪く、熱があったり、眠たかったり、ご機嫌が悪くて、仕上げみがきが難しいことも。

風邪をひき、イオン飲料を飲んで、アイスやプリンを食べてそのまま寝てしまったりすると、体調の不安とともに、お口の心配もあるかと思います。

そういう時は、無理はせず、特別にお休みして、翌朝や体調が良い時、気分が落ち着いたときに、してあげてください。

むし歯や歯肉炎は、毎日の歯みがき不足 や、ダラダラ食べなどの積み重ねによって出来るもの。

1日2日歯みがきをお休みしたところで、悪くなったりはしませんのでご安心ください。

もし気になるのでしたら、ご飯の後や、イオン飲料の後、麦茶をひと口飲んでもらうだけでも、お口中残っている砂糖や酸を減らすことができます。

 - 子どもたちの健康を守ろう , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
0歳からの歯と口の育ち④

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

no image
フッ素ってなぁに?⑤

~歯磨き粉の成分と濃度の違いを知ろう!~ 今回は、歯磨き粉のフッ素濃度について考 …

no image
歯ブラシで、歯周病ケア②

1本の歯ブラシで、歯の表面全体の汚れである”プラーク”を落とすことはできます! …

no image
歯ブラシで、歯周病ケア④

正しい歯ブラシで綺麗な歯茎、むし歯のない健康なお口を目指しましょう☆ &nbsp …

赤ちゃんが生まれたら⑤

赤ちゃんがうまれたら、気をつけなければいけないところは、赤ちゃんのお口の中だけで …

お子さまのおやつについて2

前回はムシ歯になりやすいお口の環境について少しお話ししました。 それでは、どうす …

フッ素入りのハミガキ剤②

歯医者さんでよく使われている、Check upというハミガキ粉には、しっかりとフ …

no image
0歳からの歯と口の育ち⑥

☆お口の育ちと離乳食の進め方☆ 月齢はあくまでも目安です。 お子さんのお口の育ち …

no image
フッ素ってなぁに?④

~フッ素の入った歯磨き粉でセルフケアを!~ 歯磨き粉に含まれる成分や濃度の違い、 …

赤ちゃんが生まれたら①

出産が終わり、1ヶ月のお家での休養を経て、治療が必要な人は治療が進められます。 …