しんデンタルクリニックのブログ

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニック。浅間町駅より徒歩1分、土曜日も診療。ブログでは、お知らせ、スタッフコラム、ワンポイントアドバイスなどを配信中。

*

フッ素ってなぁに?②

      2020/09/30

~フッ素のはたらきとは~

フッ素には

①エナメル質(歯の最表層にある生体で最も硬い組織)の結晶性の改善

②フルオロアパタイト(エナメル質にある歯や骨を生成する成分にフッ素が取り込まれて作られる成分)の生成

③再石灰化(むし歯の元となる酸が歯の表面のミネラルを溶かしてしまったのを元に戻す作用)の促進

④細菌・酵素作用(むし歯の働き)の抑制

の4つのはたらきがあります。

 

歯を強くする、むし歯を防ぐといったフッ素の力はこれらに由来しますが、はたらき方はフッ素の取り入れ方で変わってきます。

 

①②③は歯科医院でのフッ素塗布やフッ素の入った歯磨き粉で歯磨きすることで歯の質の強化、耐酸性の向上(むし歯への対抗する力)として効果的です。

④は歯科医院でのフッ素塗布では効果はあまりありません。水道水に入っているフッ素を体に取り込み全身に送ることで得られるはたらきです。これらは酸産生の低下(むし歯になりにくくする力)に効果があります。

 

また、①②③は歯へのはたらきで、④はプラーク(歯垢)へのはたらきです。

 

少し難しくなってしまいましたが次回からはこれらを踏まえてお話をしていきます☆

 

 

 - お口の健康を守ろう, 子どもたちの健康を守ろう, 衛生士のワンポイントコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハブラシの選び方,磨き方2

このブログで何度かお話ししているハブラシの種類、皆さんはどちらを使っていますか? …

no image
唾液が減るとなぜ悪い?①

唾がお口の中で大切な役割を果たしていることを、皆さんはご存じでしょうか? 今回か …

オーラルフレイル②

前回、フレイルとは何かについてお話ししました。 ではオーラルフレイルとは何でしょ …

no image
~乳歯~③

乳歯が生えてくると 「歯と歯の間に隙間が空いている」 「かみ合わせが悪いんじゃな …

no image
フッ素について③

今回は、フッ素のもう一つの効果『お口の中全体に働きかける』効果についてお話してい …

no image
お家で簡単”プロ磨き”①

皆さんは普段歯磨きされるときは何を使っていますか? 手磨き用の歯ブラシ? 部分磨 …

no image
”歯間ブラシ”が必要な理由①

☆お口にも体にも大切なこと☆ 歯と歯の間の歯ぐきは、凹んだ形をしています。 凹ん …

no image
永久歯 ③

永久歯は漢字の通り 生えたら永久に使っていく歯です(^^) 『痛くなったら歯医者 …

no image
輝き続ける白い歯に②

当院で販売しているホワイトニング用の歯磨き粉は ”ruscello white” …

舌ブラシ、舌磨き②

では舌苔とはなんなのでしょうか? 歯の表面には舌乳頭という無数の突起があり、実は …